良い彼氏になるには。

ようやく暖かさを感じ始めると共に婚活診断や無料相談のお問合せが増えてきています。

人の気持ちも暖かさを求め始めてるのかもしれません。

おかげで新規の会員様も増え、お見合い件数も増えて来ました。

そのお見合いでのお返事には、お互い「またお会いしたい」となっても「すごく気に入ったからまたお会いしたい」という積極的な「またお会いしたい」もあれば「良い人そうだけどお見合いだけでは分からないからとりあえずもう一度会ってみて」というお試し的な「またお会いしたい」と大体二通りの「またお会いしたい」があります。

いずれにせよお見合い後の初デートがその後のお付合いが続くかどうかの肝心なところです。

1回目のデートでわかる“よい彼氏”になる男性の見分け方について『gooランキング』で発表された女性へ向けての「初デートの時にポイントの高い男子の行動ランキング」の結果を参考にして下さい。

お見合いで出会った相手でもいきなり結婚相手ではなくまずは「彼氏」になれるかどうかから始まりますからね。

■1:歩き方をチェック

「歩くスピードをこちらに合わせてくれる」、「さりげなく車道側を歩いてくれる」など、デートの際一緒に歩いている男性の仕草や行動を見るだけで、その男性が良い彼氏になるかどうかがわかります。

「さりげなく車道側を歩いてくれる」などは女性側から見れば“必須条件”ともいえる行動ですが、案外やらない男性も多いものです。一緒に歩く際に女性のことを気にかけないような男性は、それ以外の場面においても女性に対する配慮が欠けていることが多い傾向にあります。

しっかり自分のことを考えてくれる男性を彼氏にしたいならば、彼と一緒に歩いている際に、彼を観察してみましょう。

 

■2:言葉をかけて気遣いしてくれるかどうか

「“疲れていない?”とこちらの体力を気遣ってくれる」など、女性に対する気遣いをちゃんと言葉にできる男性は良い彼氏になるといえるでしょう。

男性の多くは「言葉で言わなくてもわかるだろう」と考え、なかなか気持ちを言葉に表さないものです。これでは男女の間で気持ちがすれ違ってしまうことになり、せっかく見つけた相手なのにすれ違いが原因で破局……なんてことになってしまいます。

実際に気持ちや優しさを言葉にできる男性はオススメだと言えそうです。

 

■3:帰り際にどこまで送ってくれるのか

楽しかったデートも終わり「じゃぁ、またね」という場面こそ、男性の本質が一番表れる瞬間だと言っても過言ではないでしょう。女性をちゃんと送ってあげるのが“良い男”のマナーであり、良い彼氏になる男の特徴だと言えるでしょう。

車で家の近くまで送ってくれるような男性が最高ですが、「違う路線なのに、こちらが使う路線の改札まで見送ってくれる」など“できるだけ最後まで見送ろう”という気持ちがくみ取れるだけでも十分です。

最後まで女性の姿を見送ろうとする男性は、女性に対する責任感があり、交際相手として選ぶのにピッタリで良い彼氏になる男だと言えます。

いかがでしょうか?

女性はこんなところをチェックしているんです。

「女性と付き合うのってめんどくさいなぁ」なんて思わず女性目線の意見は大事にして下さい。

相手に対する思いやりの気持ちがあれば自然とできるようになることばかりです。

お断りされて「失敗したなぁ」と後悔する前に、最初のデートの段階でしっかり行動できるようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA